総合学習 | 独自の取り組み | Adapt to change | 浦和麗明の学び | 浦和麗明高校

MENU

総合学習

浦和麗明高校では、「総合的学習の時間」を活用し、皆さんが確かな知識を元に主体的に判断できるようになるためのプログラムを用意しています。進学のための文理選択を考えることから職業・お金・経済について学ぶことで、立候補者の主張や発言を理解する力を養い、世の中を変える一票を投じることを目指して一生に勉強していきましょう。

学習予定

1年生

1学期

文理選択のための職業選択

◆ 将来就くであろう職業は、皆さんの「知っている職業」からしか選べません。まずは、「知っている職業」の数を増やしていきます。

◆ 自分の性格に合った職業を探してみるという切り口から、自分の性格にあった職業にはどのようなものがあるかを学んでいきます。

2学期

世の中にある会社

◆ よく聞く「ある職業」、でも「何をやっている?」と聞かれたら答えられないのでは・・・。そんな「ある職業」の仕事内容を、映像を通して学びます。

◆ 「良い会社」=「沢山の人々を幸せにする会社」と仮定し、会社が社会貢献としてどのようなことに取り組んでいるか学びます。

3学期

お金について

◆ 生きていく中で通過する様々な場面で必要となる「お金」。進学、就職、結婚、出産など、これからの生活にかかる「お金」について考えます。

◆ 一生涯に必要なお金を稼ぐ上で、「正社員」や「フリーター」など、どのような働き方をすると良いのか考えます。

2年生

1学期

為替・修学旅行事前学習

◆ 6月に出かける修学旅行で訪れる国の歴史や文化、現在の情勢などを事前学習として学びます。

◆ 「外国為替レート」はどのような要因で変動するのか、またどのようなときに両替をすると良いかなどを、ロールプレイングを通して学びます。

2学期

国際情勢について

◆ 過去にあった「黒人差別」を取り上げ、その差別から解放されるまでの歴史を学びます。

◆ 2001年9月11日に起こった「世界同時多発テロ」の背景を学び、現在の国際社会にどのような影響を及ぼしたかを理解します。

3学期

社会問題について

◆ 世界では120億人分の食料が生産されている半面、10億人が飢えに苦しんでいますが、そのような矛盾が生まれるメカニズムを学びます。

◆ ノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア氏の映画「不都合な真実」を通して、環境問題の現状と今後予想される未来について学びます。

3年生

1学期

税金について

◆ 個人の所得にかかる「所得税」は、多くの場合が給料から天引きされてしまいますが、その計算方法について学び、一体所得税をいくら払うことになるのかを学びます。

◆ 毎年12月に行う「確定申告」を疑似体験し、具体的な納税額を知ることで、その使い道を決める政治家を決めることの重要性を理解します。

2学期

政治

◆ 18歳以上に投票権が与えられました。これまでの学習を活かし、政治参加を認められた「公民」として、私たちの税金の使い方を決める政治家を選びましょう。

TOPへ戻る