特進Ⅰ類・Ⅱ類 | コース紹介 | Adapt to change | 浦和麗明の学習 | 浦和麗明高校

MENU

特進Ⅰ類・Ⅱ類

特進Ⅰ類・Ⅱ類

目標大学

Ⅰ類:成成明学獨國武レベル
Ⅱ類:日東駒専レベル

長期休暇講習

◆ 必修

  • 長期休暇講習を利用して、先取り学習を実施し、3年7月までに3年間の課程を修了し、その後演習・過去問対策を行います。
  • 3教科に絞って学習するため、標準的な授業数の1.5倍近くの授業数を用意しています。効率よく学習して1ランク上の大学合格を目指します。
  • 受験の鍵を握る英語を重視し、2・3年次には週11時間の授業を通して得点源にします。

1年次

「繰り返し学習」で大学進学の基礎となる学力を養成
難関私立大学合格へのファーストステップ

「文武両道」を貫くため、「タイミングよく繰り返し学習」

特進コースも他コース同様、文武両道に変わりはありません。大学入試に向けた主要教科の基礎を徹底的に学習します。「映像授業」を有効活用し、「映像授業→通常授業→定期試験」や「通常授業→映像授業→定期試験」という「短期的に繰り返す仕組み」を導入。タイミングのよい繰り返し学習で理解の定着を図ります。

◎ カリキュラム
◎ 映像授業受講例

☆は授業と連動した必修講座、★は各自で自由に受講する選択講座です。

2年次

文系・理系別にカリキュラムを編成
難関私立大学に特化した学習を強化

前年度の内容を繰り返し復習で難関私立大学合格へアプローチ

私立大学文系と理系では選択科目がまったく異なります。文系は英国社、理系は英数理に絞って学習しますので、公立高校の標準的な授業数の倍近くの授業が用意されています。また、2年次は前年度の内容を徹底して復習できるように「演習授業」を選択に導入しています。この「前年度の学習内容を復習する」という「中期的に繰り返す仕組み」により1年次の学習を定着させ、模試の偏差値UPを図ります。

◎ カリキュラム
◎ 映像授業受講例

☆は授業と連動した必修講座、★は各自で自由に受講する選択講座です。

3年次

難関私立大学入試突破のための対策
3年間の学習内容の再復習と演習授業で強化

7月以降の問題演習・過去問対策も入試科目の豊富な授業時間数で実践力向上

特進コースは7月で3年間の学習内容を終了し、以降大学入試レベルの問題演習や大学入試過去問題演習を行いながら、「3年間の学習内容を終えた後は徹底して復習する」という「長期的に繰り返す仕組み」も準備されています。「繰り返しの復習」で履修内容の確認・強化を図り、「演習授業」で実践力を上げることで着実に力をつけ、1ランク上の大学の合格を目指します。

◎ カリキュラム
◎ 映像授業受講例

☆は授業と連動した必修講座、★は各自で自由に受講する選択講座です。

TOPへ戻る