進学コースⅠ類・Ⅱ類

「朝テスト+英語力」で展開するEMS(Eimei Motivating System)

進路目標

成成獨國・日東駒専など

学習サポート

土曜講習・長期休暇講習

進学コースカリキュラム

進学にもクラブ活動にも打ち込めるバランスの取れたカリキュラムです

卒業生・在校生の声

井上 颯太さん

井上 颯太さん

令和2年度卒業

東洋大学 理工学部 機械工学科

 私は叡明高校に入学してから将来システムエンジニアになるという夢を叶えるために、大学進学を目標に勉強に力を注ぎました。大学進学のためには学校での成績評価がとても重要であり、定期テストの結果や出席状況、部活動での戦績、ボランティア活動なども重要になります。私は英語が苦手でしたが、その分得意科目である 数学に力を入れました。部活では合唱部に3年間所属し、全国大会にも出場することができました。部活と勉強の両立や受験での悩みや迷いもありましたが、先生方に相談して、進路を決定することができました。皆さんもどうか悔いのないような進路選択をしてください。

田中 匠さん

田中 匠さん

令和2年度卒業

帝京大学 経済学部 経営学科

 私は中学からやっていた合唱を続けるため、叡明高校に入学しました。そのため最初は勉強など考えずにひたすら部活に力を入れていました。しかし、定期考査で高得点を出したことで、勉強の楽しさを覚えました。大学入試の際には先生方が親身に学習をサポートしてくださり、大学進学を決めることができました。そして、部活では全国大会に出場することができ、充実した学校生活を送ることができました。これらの経験ができたのは、叡明高校が勉強も部活にも力を入れているからだと思います。改めてこの学校に入学して良かったと感じています。z

片桐 優月さん

片桐 優月さん

進学コース在籍

 私は勉強と部活の両立のために、このコスを選びました。将来の為の勉強と部活動の両立は大変です が、毎日が充実しており、自分 自身 の成長を感じています。また、設備 の充実と自分の頑張りに答えてくれる先生方のサポートには驚きました。今後は勉強と部活の両立を、更にレベルアップしていきたいと思っています。

進学EMS

朝のSHRでは、毎日「朝テスト」を実施しています。朝に加えて、帰りのSHRでも英単語テストを実施しているクラスもあります。
「知識」を増やすための学習は、覚えることが主となります。覚えるための学習において、知識をインプットしようとするだけでは、その知識はなかなか定着しません。[インプット→アウトプット]という過程を何度も繰り返すことで、しっかりと定着していくのです。例えば、下記の例では、計50語を覚える際に、インプットの過程の中にアウトプットを組み込んでいます。これにより、学習効率を高めるのです。

〈例〉

  • 1日目 25語の英単語を学習(=インプット)→ 朝テストで定着具合を確認(=アウトプット)
  • 2日目 新しい単語25語を学習(=インプット)→ 朝テストで定着具合を確認(=アウトプット)
  • 3日目 1日目と2日目の単語、計50語を復習(=インプット)→ 朝テスト[まとめ]で定着具合を確認(=アウトプット)

「部活動」

本校には、学習と部活動のどちらについても、自らを高いレベルにまで引き上げたいという生徒が多く入学してきます。とりわけ進学コースⅢ類は、そのような生徒の多くが入学を希望するコースです。
放課後を利用して行う部活動は、日々の学校生活にリズムを作り出します。また、一つの同じ目標を達成するために仲間と日々努力することで協働する力や達成感・充実感も得られます。
そのように規則正しく学校生活を送る力や、人生を豊かにする力を身につけてもらうため、進学コースⅢ類においては、学習と部活動との両立がしやすいような教育活動内容となっています。

TOPへ戻る