進学コース | コース紹介 | Adapt to change | 浦和麗明の学習 | 浦和麗明高校

MENU

進学コース

進学コース

目標大学

日東駒専・大東亜帝国レベル

長期休暇講習

◆ 選択制

1年1学期に英語と数学は、授業・課題を通して中学学習内容を復習します。
2年次は「英語・情報」、3年次は「英語・小論文・情報」の中から4時間の選択授業を行います。
3年次にはTED TALKSを題材にしてテキストを副表材として用い、英語力と共に論理的思考能力や小論文の力を養います。

1年次

多様な進路を実現するための基礎力を養成
バランスのよい「中学校の復習」と「先取り学習」

大学受験を見据えた無理のない「先取り学習」

進学コースでは多様な進路を実現するため、英語・数学に関してもう一度中学校の内容を復習することで基礎力を定着させます。高校1年の学習内容を少しずつ進めながら、豊富な授業時間数を利用して既習範囲の復習も同時に行うため理解の積み残しをなくし、無理なく「先取り学習」ができます。本校進学コースでは長期休暇中も講習を選択できるので、前学期の復習用に積極的に参加してください。

◎ カリキュラム
◎ 映像授業受講例

☆は授業と連動した必修講座、★は各自で自由に受講する選択講座です。

2年次

「演習授業」で1年次の「総復習」
多様な進路実現に即した科目選択で実力UP

長期休暇講習(選択制)も選択授業も豊富に用意

近年は少子化の影響で全体的に大学は合格しやすくなっています。「高校2年までの学習内容がしっかり理解していれば、中堅私大は合格できる」と言われています。また、大学入試科目の柱である文系「英語・国語」、理系「英語・数学」の「演習授業」で高校1年次の学習内容を総復習し、模試に対応する力を養います。

◎ カリキュラム
◎ 映像授業受講例

☆は授業と連動した必修講座、★は各自で自由に受講する選択講座です。

3年次

個々に最適な大学入試形態を選択
志望大学合格に向けた実践的対策を強化

柔軟性に富んだカリキュラムで志望大学の入試科目に即した選択

大学入試は今変革のときを迎えています。そこで進学コースでは様々な入試形態に対応できるように柔軟性に富んだカリキュラムを展開します。3年10月で3年間の学習内容を終了するため、一般入試に挑戦する生徒には入試演習問題や大学過去問題演習の時間が確保されています。また推薦入試を選択する生徒にも小論文や情報処理・課題研究などの選択科目が確保され、しっかりと準備をして秋以降の推薦入試を受験することができます。

◎ カリキュラム
◎ 映像授業受講例

☆は授業と連動した必修講座、★は各自で自由に受講する選択講座です。

TOPへ戻る