卒業書道パフォーマンス

クラブ活動報告
2018.02.21

2月19日(月)17:00から、本校の叡明ホールにおいて、3年生の書道部員有志により、下級生の書道部員に対し一緒に活動できた喜びと感謝を込めた、書道パフォーマンスが行われました。

会場には、書道部員のほか多くの生徒や先生方が集まり観覧されていました。

書道パフォーマンスにふさわしく、音楽に合わせて大きな紙に力強く文字を書き、躍動感にあふれた作品を作り上げていきました。中でも、後輩に伝えたい気持ちをたくす暗闇の会場の中で本を模した紙に、無色の蛍光塗料で文字を書き、書き上げたと同時にブラックライトを点灯させると暗闇のなかに文字が輝いて浮かび上がる、幻想的なパフォーマンスが印象的でした。

最後に「報恩感謝」の文字が書き上げられ、叡明高校の入学1期生としての誇りと、皆が協力することによってものごとを成し遂げられることを知ったという言葉を述べ、パフォーマンスが終了しました。

TOPへ戻る