学校生活Q&A

学校生活について

ドレスコード(制服の正装とオプション)について教えてください。

正装スタイルとは、入学式をはじめ始業式や終業式、全校集会等学校で定めた行事の時に、統一した制服を身に着けるスタイルの事です。
通常の授業の日は、学校で定めたオプションスタイル(男子生徒は、夏・冬共にYシャツ、セーター(冬のみ)でオプションあり。女子生徒は、夏冬共に、スカート、ベスト、ブラウス、セーター(冬のみ)にオプションを用意。)での通学がOKとなっております。
※詳しくは、学校案内のP21~22参照

携帯電話の使用に関するルールについて教えて下さい。

学校までの登下校時の防犯事情を考慮し、持ち込みは制限しておりませんが、校内での使用は一切禁止としています。
また、SNSをはじめ、携帯電話を起因とするトラブルを未然に防ぐために、外部講師を招いてのネットマナー教育を実施しています。

イオンモールへの立ち寄りはしてもいいのですか?

制服での立ち寄りは禁止としています。ただし、保護者同伴での立ち寄りについては、制服でもOKです。
また、文房具等の購入については、事前に学校の許可を取って、放課後に立ち寄る事は認めます。

修学旅行および語学研修について教えてください。

昨年度まで行先は、海外がアメリカ、国内が北海道でしたが、今年度より海外が、ニュージーランドに国内が沖縄へと変更になりました。
国内外については、希望制をとっております。

アリーナとはどのような施設ですか?

叡明高等学校では、体育館のことをアリーナと呼んでいます。
広さは、正規のバスケットコートなら3面取れる非常に大きな体育館です。放課後等は、バドミントン部・バレー部・バスケットボール部といった部活動が、それぞれ一面ずつ同時に使用することが可能です。

ランチルームとは、どのような施設ですか?

学生食堂のことです。昼食の際、生徒はお弁当を持参するか、ランチルームで食券を購入してお昼を食べています。
ランチルームは中庭に面した1階のフロアにあり、テラスも兼ね備えており、天気の良い日には、テラスがオープンデッキになっているので、外でも爽やかに楽しいランチタイムを過ごすことが出来ます。
食堂のメニューも充実しており、軽食類(サンドイッチやデザート)から、定番の麺類や日替わり定食など、安価でボリュームたっぷりメニューをそろえております。

学習について

進級時のコース・類型変更はありますか?

年度の終了時に、特に成績優秀と認められた生徒については、希望があれば上位コースへのコース変更の可能性があります。

放課後等の学習環境はどうなっていますか?

授業終了後学校に残って学習している生徒は、教室やスタディ―ルーム(自習室)、メディアセンター、ランチルーム等思い思いの環境で、予習・復習をしています。
PCルームでは、駿台サテネット21、代ゼミサテライン等の映像授業(基礎講座から発展・難関大学講座までさまざまの講座を視聴可能)を利用して自学自習に励んでいます。
これらの映像講座は、家庭でもネット環境があれば視聴できます。

EMS~『協働探求型』思考力育成教育~とはどのようなものなのでしょうか?

EMS(Eimei Motivating System)本校独自の教育プログラムです。
これからの時代を生き抜く確かな力を身につけてそれを活用する力、また、あらゆる状況において論理的・批判的に物事を捉え、新しいものを生み出していく力、そのような力を叡明生には身につけてほしいと願っております。
EMSは、叡明生が自分の未来を創り出す力を身につけるためのシステムです。
※詳しくは、学校案内P3~P6を参照

TOPへ戻る