進学コースⅠ類・Ⅱ類・Ⅲ類

「朝テスト+英語力」で展開するEMS(Eimei Motivating System)

進路目標

Ⅰ類 成蹊・成城・獨協・国学院・明治学院・武蔵・芝浦工業など
Ⅱ類 日本・東洋・駒沢・専修・東京農業・工学院・東京電機など
Ⅲ類 大東文化・東海・亜細亜・帝京・国士館・玉川など

学習サポート

土曜講習・長期休暇講習

進学EMS

朝のSHRでは、毎日「朝テスト」を実施しています。朝に加えて、帰りのSHRでも英単語テストを実施しているクラスもあります。
「知識」を増やすための学習は、覚えることが主となります。覚えるための学習において、知識をインプットしようとするだけでは、その知識はなかなか定着しません。[インプット→アウトプット]という過程を何度も繰り返すことで、しっかりと定着していくのです。例えば、下記の例では、計50語を覚える際に、インプットの過程の中にアウトプットを組み込んでいます。これにより、学習効率を高めるのです。

〈例〉

  • 1日目 25語の英単語を学習(=インプット)→ 朝テストで定着具合を確認(=アウトプット)
  • 2日目 新しい単語25語を学習(=インプット)→ 朝テストで定着具合を確認(=アウトプット)
  • 3日目 1日目と2日目の単語、計50語を復習(=インプット)→ 朝テスト[まとめ]で定着具合を確認(=アウトプット)

「部活動」

本校には、学習と部活動のどちらについても、自らを高いレベルにまで引き上げたいという生徒が多く入学してきます。とりわけ進学コースⅢ類は、そのような生徒の多くが入学を希望するコースです。
放課後を利用して行う部活動は、日々の学校生活にリズムを作り出します。また、一つの同じ目標を達成するために仲間と日々努力することで協働する力や達成感・充実感も得られます。
そのように規則正しく学校生活を送る力や、人生を豊かにする力を身につけてもらうため、進学コースⅢ類においては、学習と部活動との両立がしやすいような教育活動内容となっています。

TOPへ戻る